平成30年度 事業の概況

 平成30年度は、中小企業の皆さまに対し安定的な資金供給を行うとともに、お取引先企業に対して経営者セミナーやビジネスマッチングフェアの開催、外部機関との連携や機能を活用した事業支援など“経営相談・支援機能の強化” を当金庫の重点課題と位置付けて営業活動を展開しました。
 また、社会貢献の取組みとして大阪府と連携した緑化活動へ参画するなど、地域金融機関として地域密着型金融のさらなる推進に取組んでまいりました。
 一方、お客さまの利便性向上のために店舗ネットワークの拡充を計画的に進めており、平成30年度は新店舗として「十三支店」を開設、「藤井寺支店(旧羽曳野支店)」を新築移転オープンいたしました。
  尚、業績につきましては次のような結果となりました。