金融機関窓口での10万円を超える現金のお振込みの際には、取引時確認が必要です

キャッシュカードによる振込は従来通りご利用いただけます。

平成19年1月4日、ならびに平成25年4月1日の法令改正に伴い、10万円を超える現金振込については「取引時確認」が必要となりました。
10万円を超える現金振込をされる場合は、窓口にて「本人確認書類」をご提示いただくとともに、取引の目的、ご職業を確認させていただきます。
なお、キャッシュカードによる振込は従来どおりご利用いただけます。(注1)お客様には何かとご不便をおかけいたしますが、何卒、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

ATMによるお振込

現金振込
10万円以下
従来通りご利用いただけます。
10万円超
×
ご利用いただけません。
「本人確認書類」をご用意のうえ、窓口までお申し付けください。
窓口にて取引の目的、ご職業も確認させていただきます。
キャッシュ
カード振込
当金庫の
カ ー ド
従来通り当金庫所定の範囲内またはお客様が任意で設定いただいた範囲内でご利用いただけます。(注1)
他   行
カ ー ド
従来通りご利用いただけます。(注1)
お取引の金融機関により振込限度額が設けられておりますので、詳しくは直接お取引の金融機関へご照会ください。
 
(注1)
ただし、「改正犯罪収益移転防止法」に基づく本人確認が済んでいない口座のキャッシュカードを使って、10万円を超える振込はご利用いただけません。詳しくはカード発行の金融機関へお問合せください。

窓口で10万円を超える現金振込をされる場合

振込依頼書に必要事項を記入のうえ、「本人確認書類」をご提示ください。
なお、お取り扱い時間により翌日扱いとなる場合がありますので予めご了承ください。
※本人確認書類についてはこちら
※詳しいことは、窓口にお問い合わせください。