こうせいの取組み<生駒山系花屏風活動>

大阪府のアドプトフォレスト四條畷市南野
「生駒山系花屏風活動」に参画

2019年4月16日
大阪厚生信用金庫

 2010年度より大阪厚生信用金庫は、大阪府のアドプトフォレスト四條畷南野(※1)「生駒山系花屏風活動」に参画しています。
 これまで、竹伐採活動や苗木の植樹等の「森林保全活動」を新入庫者や職員有志により実施してきました。
 今後も当金庫は、大阪府・四條畷市・森林所有者と連携し、森づくり活動に取り組んでまいります。詳細につきましては、下記「大阪府ホームページ」「当金庫エコblog」をご参照下さい。

大阪府ホームページはこちら

大阪厚生信用金庫 生駒山系花屏風活動 活動の様子

エコblogはこちら

(※1)「生駒山系花屏風活動」
 大阪府は平成17年から生物の多様性確保や地球温暖化防止のため、企業の参画を得て、放置された人工林や竹林など荒廃した森林の広葉樹化を推進する『アドプトフォレスト』制度を実施しています。
 そして、平成21年度からは、生駒山系を屏風に見立て、美しい花を咲かせる花木や紅葉の美しい木を、府民協働により平成35年度までに1万本植栽していく壮大な計画:「生駒山系花屏風活動」が開始されました。大阪厚生信用金庫は、金融機関としては『アドプトフォレスト』制度参加第1号となります。

以 上