「全銀EDIシステム」におけるXML形式ファイルの取扱開始について

 法人インターネットバンキング(WEB−FB)の総合振込において、さまざまな情報(支払通知番号、請求書番号など)を受取企業に送ることが可能に なる「全銀EDIシステム」(愛称:ZEDI)がご利用いただけるようになります。なお、振込元から「全銀EDIシステム」で送信された情報は、XML形式で明細をダウンロードいただけます。

取扱開始日

  2018年12月25日
 

総合振込(外部ファイル登録)

 外部ファイル登録機能よりXML形式の総合振込データをアップロードできるようにします。
 取扱いできるファイルは、全銀協制定の「XML形式適用業務およびレコード・フォーマット」に準拠したファイルとなります。
詳しくは、全銀協のホームページをご確認ください。
 
全銀EDIシステムの稼働と金融EDIの活用
  https://www.zenginkyo.or.jp/abstract/efforts/smooth/xml/
 
表示画面はサンプル画面のため、実際の画面とは異なります。
 

入出金明細照会(明細のダウンロード)

 振込元より受信したXML形式の金融EDI情報をダウンロードできます。
 ダウンロードできるファイルは、全銀協制定の「XML形式適用業務およびレコード・フォーマット」に準拠したファイルとなります。
 
表示画面はサンプル画面のため、実際の画面とは異なります。
 

全銀EDIシステム簡易XML作成機能について

 全銀ネットが提供する全銀EDIシステム簡易XML作成機能をご利用の際は、S−ZEDIご利用ガイドページをご確認のうえ、S−ZEDI専用サイトのURLよりご利用ください。
 
全銀ネットのS−ZEDIご利用ガイドページ(https://www.zengin-net.jp/zedi/)
全銀ネット提供のS−ZEDI専用サイト(https://www.simple.zedi.jp)
ご利用前にS−ZEDI専用サイトに掲載のマニュアル及び免責事項をご確認のうえ、ご利用ください。
 
以 上